昭和25年
先代 関口勇 市内3条17丁目にて個人創業(茶ダンスの製造)
昭和29年
市内8条19丁目に工場新築移転
昭和39年
永山町3丁目に、工場新築移転、いさみや木工有限会社に法人改組(資本金600万円)
昭和45年
旭川東税務署長より優良申告法人として表敬される
昭和46年
資本金1200万円に増資する
昭和50年
新工場に移転操業 新工場7,000平方メートル (第1工場、第2工場、ボイラー室、乾燥室)
資本金1800万円に増資し有限会社いさみやに変更、生産設備のより機械化、近代化をめざす
第2回目優良申告法人として表敬される
昭和55年
第3回目優良申告法人として表敬される
昭和56年
ショールーム1000平方メートル新築
昭和58年
木材倉庫1300平方メートル新築
昭和60年
12月先代 関口勇 病没
昭和61年
関口浩樹 代表取締役に就任
第4回目優良申告法人として表敬される
昭和62年
設備の自動運転化、NC化に取り組み、塗装では合板用UV塗装ラインの導入、
仕上塗装用クリーンルーム並びに、乾燥ラインの導入
平成1年
鏡面塗装仕上げ用設備の導入
平成3年
成型合板用の設備の導入など省力化、工場環境の改善に取り組む
第5回目優良申告法人として表敬される
平成4年
5月1日株式会社いさみやに改組
平成5年
中小企業集積活性化法に基づき、純木製防火戸の研究開発に着手
平成6年
乙種防火戸の性能試験に合格。評定委員会による評定合格
建設大臣に対して認可番号申請
「据え付け家具」を建築業界に拡販する目的で「全国住宅家具連合会」設立に参加
クローゼット、ドアー、腰パネル、巾木、胴縁等の製造に着手
平成7年
日本増改築産業協議会(JERCO)入会
平成8年
第5回目優良申告法人として表敬される
平成9年
バリアフリーネットジャパン21に入会、介護用家具に取り組む
平成11年
札幌ショールーム開設
平成12年
創業50周年
平成15年 東京営業所 開設
平成22年 関口浩樹 代表取締役会長、関口洋平 代表取締役社長に就任

会社概要

沿革

採用案内

案内図

ホーム