時を重ねながら人は成長し、家族構成やライフスタイルも変化しています。テックラインは、そんな動きに柔軟に応えるユニットシステム家具です。スペースの広さや形、空間の使い方、家族の生活パターンに合わせて、小スケールのユニットを単独で使うほか、重ねる、並べるなど自由に組み合わせることができます。計画的な買い足しや組み替え、模様替えができ、多面的な使い方が可能。上質な木を使い、シンプルでハイセンスなデザインに仕上げました。

・「天板」プラス「ボディ」プラス「台輪(又は金脚)」で構成。
テックラインの収納家具は天板とボディ(箱)と台輪(又は金脚)の3要素で構成されています。天板と台輪の間にボディを買い足して重ねたり、また外して独立させるなどの組み替えができるものもあります。セット、解体がしやすいので、搬入や据え付けはもちろん模様替え、また引越しも比較的容易です。

・人体の基本動作から採寸した基本ボディーモジュール
寝転がる、床に座る、しゃがむ、椅子にかける。調理する、配膳する、食事をする。物を出す、物をしまうといった、生活の中でのさまざまな人の動きから、各アイテムのサイズを60mm、480mmから720,840,960と120mmピッチでの選択ができ、高さ、間口共にスペースに合わせ、構成することができます。

・豊富なアイテム
キャビネット以外にもダイニングテーブルやソファ、ベッドなど多彩なアイテムを用意。お部屋に合わせたトータルコーディネートができます。

・カラーバリエーシヨン
塗装色は4色を用意しています。室内の壁やドア、他の家具とのコーディネートが可能です